デトックスについて知っておきたい基礎情報

オリジナル見出し01

デトックスとは、体内に蓄積された毒素を排出、または分解することです。
美容やアンチエイジングを目的に行われます。



対象となる毒素の種類は、体外から入ってくるものと、体内で発生するものに分けることができます。



「体外からの毒素」としては、水銀・カドミウム・鉛といった有害重金属が挙げられます。



有害重金属は、本来体内に入ってはいけない物質であり、体内での酵素の働きを阻害します。
そのため活性酸素の働きが活発になり、血管や細胞を傷つけてしまう(身体をサビさせる)という悪影響を及ぼします。



「体内で発生する毒素」には、腸の活動によって生じるアンモニアや硫化水素などがあり、さらにエネルギー生成(代謝の結果)によって生じる乳酸・尿酸・尿素などがあります。



デトックスの基本的な仕組みは、便・尿・汗などの生理作用によって毒素を排出させるというものです。特に「便」については、全体の毒素排出量に占める割合が75%と高いため、腸内環境を整えることが重要だと言われています。



デトックスの方法としては、岩盤浴やサウナなどを利用した「発汗」を行うことや、タマネギ・ニラ・ニンニクといった解毒作用の高い食品を摂取する「食事療法」、そしてヨガなどの新陳代謝を良くするための運動を行う「運動療法」などがあります。



ほかにも、解毒作用のある成分を含んだ「サプリメント」や利尿効果のある「ハーブティー」などの利用、そして医療機関で行うデトックスとして知られる「キレーション」という治療法もあります。



関連リンク

  • タイトル21

    デトックスとは、体内に蓄積された毒素を排出、または分解することです。美容やアンチエイジングを目的に行われます。...

  • タイトル22

    人間はそれぞれで、生まれ持った体質や体力、生活習慣や食べ物の好き嫌いなど、体つきも性格も人によって異なります。そのため、体外から取り込まれた毒である有害ミネラルを浄化したり解毒する力、デトックス力にも個人差があるのは当然のことです。...